FC2ブログ
脱いだジャケットのたたみ方
こんにちは。
岡山の、レディースオーダースーツのお店 [ルーシェル] 福永 です

ジャケットを脱いだけど掛けるハンガーが無い!こんな時どうしますか??

お仕事で「この一瞬だけジャケットを着用する必要があるけど、終わったらすぐに脱ぎたい」っていうシーンありますよね。

特に暑い夏は、必要な時以外は出来るだけジャケットは脱いでおきたいもの。

ハンガーがあればもちろん吊るしておくのがベストですが、もしもハンガーが無い状況だと困ります
無造作にたたんでおくとシワになってしまいます!

こんな時のジャケットにおすすめのたたみ方をご紹介します

①まずは裏向きにたたみます 

ジャケットのたたみ方

裏にするのは表生地を傷つけないためです

②背中で半分に折り返します

ジャケットのたたみ方

③あとは、置いておくスペースに応じて1回か2回折り返します
 
ジャケットのたたみ方

なるべくふわっと空気を含ませる感じで折って下さい


このたたみ方が一番シワになりにくいとされていますが、
まったくシワにならないという訳ではないので、あくまでハンガーが無い時の緊急手段と考えて下さいね


余談ですが・・・
脱いだジャケットをたたんで置く際に、「裏向きにたたむかどうか」銀座の高級クラブなどでも見られているマナーなんだそうです

※裏向きにたたむのは、表生地を傷付けないと同時に、表生地についているホコリ等をその場所に落とさないという配慮もあります

オフィスで、車の中で、和食屋さんのお座敷で・・・ ジャケットを脱いでハンガーが無い時は、このたたみ方がオススメです

--------------------------------------------------

岡山の、レディースオーダースーツのお店 ルーシェル
http://www.roosele.jp/top/index.html
岡山市北区問屋町1-103 カイタックフェスタ館1F
TEL:086-241-1323

--------------------------------------------------
[2016/07/25 12:05] | 洋服や生地のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
ROOSELE staff blog


岡山市問屋町にあるレディースオーダースーツの「ルーシェル」です

プロフィール

ルーシェル

Author:ルーシェル
もっと岡山の女性に気軽にパターンオーダーの楽しさを体感していただきたいと思います

お店には1000種類以上の生地やサンプルなどを展示

見学だけでもお気軽にお立ち寄り下さい!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード